KNBオープン2015 〜大会の模様 その3〜 大会の風景

ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2015 大会の模様。今回はウェイイン時に撮影された全釣果をお届けします。
過去最多となる参加人数だったにも関わらず、冷え込みのせいか全体的な釣果は低調。それでも28名51本のバスがウェイインされました。


ファーストフィッシュは7時18分。
ストレートワームでミニマム賞さえも狙える65g。


5分遅れでファーストフィッシュを逃した早野さんはミノーで95g。


今年よりKNBに参加している高3KAZUOKAはジャッカルのスピンテール「デラクー」で160g。
暫定首位w


いつでもどこでもド遠投。萩尾本湖のみなら、駐車場前に立っていればほぼカバー出来ると言われる驚異のド遠投。いつでもどこでもフルキャスト。でも恋のナブラにはちょっと投げれません。そんなたくは210gをスピンテールジグで。


今大会初参加のやっぺはジャッカル・ドライブクローで110g。


全年度覇者rushは19cm。


早くも2本目の早野さんは同じくミノーで17.5cm。


一昨年の「幻のチャンピオン」、「緑川ダムでの生着替え」など、KNBでのエピソードも多いMAXは今年ゲスト参加。
メタルバイブで235g。17位でフィニッシュ。


ぼっちゃんもミノーで


そして連発ウェイイン


なおあきはレイドジャパン・レベルバイブブーストで485gのナイスフィッシュ


どんなに前に突きだしても小バスは小バス。早野さん3本目もミノーで。


KNBクラシックチャンピオンりょうまは195gをシャッドテールのワームで。




本部・検量所のすぐ真下でミノーで連発するぼっちゃんと早野さんは次々とウェイイン。


いつになったら女の子とそれが出来るようになるんだろうね。
魔法使い・馬場利夫はストレートワームでキャッチした27cmと接吻


止まらないぼっちゃんはまたしてもミノー
元祖ド遠投・潤はO.S.P.阿修羅で75g。
ミノー強し!


最近ロードバイクに目覚めたすらおやぢはストレートワームで380g。
このバスで8位フィニッシュ。


のま平さんは215g。ライブベイト型ワームで。


小バスイジメに終始する早野さんの5本目は315gとちょっとマシ。
このバスで10位フィニッシュ。
今回はミノーでのリアクション強し!


メガバス・ハゼドンで320gをウェイインしたカジックスは9位。


凛牙FITの1本目はメガバス・キャッツキルで225gをキャッチ。


そろそろこの顔にも飽きてきたぞ…
止まらない早野さんの6、7本目はそれぞれ115g
これまたミノー。


そして持ち込まれたグッドサイズ!
暫定1位となる760g・37.5cmは、6歳のとわくんの人生初バス。
「この色がいい」と自分で選んだジャッカルTN50でキャッチ。
史上最年少優勝という現実味が見えた瞬間!
検量スタッフはほっこり。
みんなにっこり。
これだよ。これこそがKNBオープンだよ。


そんなアットホームな雰囲気を読めない男が、検量スタッフの表情を真顔にし、そして眉間にシワを寄せさせた。
エセトレーラーにしてエセ格闘家。人生全てがエセ。そんなエセAGCが持ち込んだのはメタルバイブのリアクションで喰わせた770g・40cmのふざけんなグッドフィッシュ。
これで暫定1位。
KNBクラシック2位の男が、こんなゲストを迎え入れる大切な大会で空気を読まずに本気を出した。(いや、これは本気というより交通事故的偶然の産物の釣果でしかない)
オマエ自身がそのままリリースされろ。いっぺんその水の中でプランクトンとバクテリアに分解されて反省してこい。
そんな罵声を浴びつつ嬉々として去って行った。
JHONもTHOMも泣いているぞ。


凛牙FITさんの2本目もメガバス・キャッツキルで220g。


すらおやぢの2本目。ストレートワームで305g。


8本目のウェイイン。早野さんはまたしてもミノーで80g。


身内からさえも恨まれることとなった暫定1位のヒール・AGCを上回るグッドサイズ!
検量本部からは歓声が上がった。
875g・40cmのキッカー。
ストレートワームのネコリグでキャッチしたのは、昨年に続き2年連続出場のgaffさん。
ちなみにgaffさんは昨年の江津湖リリ禁署名の際に、県外の署名集めでご尽力いただいた方です。
ここでも無垢な少年の夢を打ち砕いた、卑劣なヒールAGCの野望を打ち砕くご尽力をいただくことができました。


毎年参加している凛はストレートワームノーシンカーで450g・32.5cmのグッドフィッシュ。
自身初入賞となる5位でフィニッシュ。


大分からお越しのUDQNさんは265gをウェイインし13位。
同時に持ち込んだ55g・16.5cmの子ども会バスでミニマム賞を獲得。


ネガマロはシャッドテールワームで295g。11位でフィニッシュ。


漣ちゃんは265g2本を持ち込み14位。


大分からお越しのTOMさんはダブルテール系ワームのジグヘッドで230g18位。


今大会において最もストロングなパターンに近づいていた一人、南さん。
レイドジャパン・レベルバイブブーストで590g・35cm、630g・35.5cmのグッドサイズをウェイイン。
初出場ながら見事4位に入賞。
今大会はレベルバイブブーストの釣果が目立ちました。


2年連続参加のCONIZZAさんはノーシンカーで245g・26.5cmをウェイイン。16位。


とっしーさんはダウンショットで捕らえた360g、400g、245gの3本をまとめてウェイイン。
グッドサイズを持ち込みながらも惜しくも入賞を逃す6位でフィニッシュ。


JB九州を主戦場にする村上貴彦プロはカーリーテールワームで295g・27.5cmで12位。アマの大会で
アマの大会にプロが来て、しかも前日にプラまでやって。
次回参加の際はリールとロッド没収するので手で投げるように。←これでも釣ってきそうな感じ


KNB無敵の王者SHINGOは、何をどうルールを解釈したのか知らないが、結婚して頭が惚けてるのか知らないが、なぜかギルをウェイイン。
優勝狙わずに外道賞狙いのようです。


そんなSHINGOの姑息な狙いもKNBのレギュラーシリーズにも参加してくれたソールJr.が打ち負かしてくれました。
グッドなギルをウェイインして見事外道賞獲得!


※KNBでは両手で複数本を持ち上げる、いわゆる「フンガー持ち」を推奨していないため、一部の釣果は撮影されておりません。
また、一部釣果が撮影されていない場合もあります。
ご了承ください。

(文責・りまるおん)
 

この記事へのコメント

コメントする








   

最近のコメント

  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/09)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/07)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/06)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    Flame (11/06)
ページの先頭へ