BFO2013〜競技後の風景〜 大会の風景

今回は、「ルアーウェブショップカップ バンクフィッシャーズオープン2013(BFO)」の大会競技後の模様をお届けします。

ぶさいくばってん、しゃーちゃんだけんね。

競技終了後は、順位集計を行っている間に清掃活動を行います。
熊本ネットバサーズの全大会でも、必ず競技終了後に清掃活動を行っています。


こんなおっさんもゴミ拾いします。


せっかくゴミ拾いをするのなら、後のことも考えたい。
不燃物、可燃物、ペットボトルなど、分別して拾う説明を行いました。

何がそんなにうれしいのか分かりませんが、とにかく清掃開始です。


お散歩会ではありませんが、とにかく清掃開始です。


ゲストの皆さんも清掃に協力していただいてます。


見た目が怪しいおじさんたちも、燃えるゴミ、ペットボトル、不燃物等を拾う役を決めて、グループで拾います。
「なんや自分、燃えるゴミにしたろか」
そんな声が聞こえたとか聞こえてないとか、一人いなくなってたとか。


減水期は、露出したストラクチャー廻りで、切れたラインやフックが目立ちます。


潮干狩りのような気分になりながら、足元埋まりながらのゴミ拾い。

ゴミ拾いってなんだかめんどくさいイメージもありますが、みんなでいろいろ話をしながら一緒にやってるのは意外と楽しいものです。
単なる自己満足かもしれません。でも集まったからこそ出来ることもある。
それを普段のプライベートの釣行でも、自分の出来る分だけをやろう。
自分で処理できるだけのゴミを、出来る分だけ拾おう。
KNBではそれを実践するためのゴミ拾いを行っています。


ほぼ対岸にあたる、取水口付近でも一生懸命ゴミ拾いしていただきました。


全員で拾ったゴミを可燃物と不燃物を分けてまとめました、


64名の力を結集したゴミ。
減水期はどうしてもゴミが目立ちます。
雨で流されてきたゴミもありますが、釣り人由来のゴミもたくさんあります。
捨てないことも大事ですが、目に付いたら拾うという習慣もそれ以上に大事だと思います。

通常の大会では、「自分が処分できる量のゴミを拾って自分で処理する」ことがKNBのルールですが、今大会は多くの人数が参加されることから、ガッツリとゴミ拾いをやろうというこということになり、自治体の御協力を得て処分していただくことになりました。


清掃活動が終わった後は、いよいよ表彰式と大抽選会です(写真は何の意味もありません)

…の前に、競技終了後の参加者のみなさんの模様をご紹介。



























次回は表彰式と抽選会の模様をご紹介します。

(文責:りまるおん)




 

この記事へのコメント

コメントする








   

最近のコメント

  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/09)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/07)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/06)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    Flame (11/06)
ページの先頭へ