BFO2012大会の風景 その1〜競技風景〜 大会の風景

大盛況のうちに終える事ができました「ルアーウェブショップ・カップ バンクフィッシャーズオープン2012(BFO)」。
今回より、大会の風景の写真をアップしていきます。

まずは第1回。競技中の風景をご覧下さい。



 
朝5時過ぎ。まだ夜の明けていないうちから大会本部の設営、各種受付の準備をする大会スタッフたち。

ウェイインボード、スポンサーボードの前では、釣果写真を撮影するためのカメラチェックが行われます。

受付担当も準備完了。

徐々に夜の明けて、続々と人が集まってきます。
しかしあいにくの雨。
スタッフは当日参加の出足が心配でヤキモキ。

参加受付も終わり、ミーティング開始。
動員記録更新をと願いつつ、雨による参加者数を心配していましたが、過去最多タイの52名の動員!スタッフもホっと胸をなで下ろしました。

熊本ネットバサーズ代表・土門林こと中山勝洋より主催者あいさつ

今大会協賛いただいたスポンサーの中から、ゲストとしても来場いただいたSkillful代表・岡本さまよりご挨拶。

冠スポンサーであるルアーウェブショップ村田康次さまに代わり、KNBクラブマネジャー加勢川漁師こと中野功一朗よりスポンサーあいさつ。

今大会ご協賛いただいたiOSファクトリーのテスターであり、KNBメンバーのよしもこと吉本大佑より、スポンサーあいさつ。今大会はiOSファクトリーの賞品であるラインコートの無料塗布体験を行って頂きました。

ミーティングではルール説明が行われました。
KNBの大会では、一般の方に迷惑にならないための禁止エリアの設定や使用ルアー、フィッシュフォーミュラの使用等に関する厳しいレギュレーションがあるため、これらの説明を行っています。

そしていよいよ競技開始。
各参加者が思い思いの場所に散って釣りを開始。

KNBの怖い顔コンビも仲良く釣り開始。

競技開始後、雨の影響なのかあまり釣果がありませんでしたが、いよいよファーストフィッシュがウェイイン。

検量本部より見た萩尾大溜池。
天気はともかく、-4mほどの減水でオカッパリを行うには絶好のコンディション。
各地でバスのテールウォークの水しぶきが見え始めました。

と思ったら、アジア産が持ち込まれたり。

開始直後はほとんど釣れていなかったのに、どんどんバスが持ち込まれ始めます。
検量スタッフも徐々に忙しくなってきました。

今大会に女性アングラー5名が参加。なんとかバスをキャッチしようと頑張ってます。

今年のKNB四冠王とスポンサーゲストのSkillful岡本さん。
競技中は雨が振ったり止んだりの繰り返しでしたが、競技終了が近づくにつれ空も明るくなってきました。


大会終了後は、KNB恒例の清掃活動。

KNBで行う清掃活動は、プライベート釣行の延長であると考えて実践しています。
すなわち「いつもの釣行で行える清掃活動」。団体としてゴミを集めるのではなく。自分が無理なく拾えて、自分で持ち帰って処理できる量を拾うことを目的としています。
自分が拾ったゴミは、各自が住む自治体のルールに従って処理していただくという行動を毎大会行っています。

1週前には別団体の釣り大会があり、清掃活動が行われていたのですが、それでも新たなゴミが落ちています。
特にタバコの吸い殻が多かったように思います。

清掃中にまた雨が振ってきましたが、ゲストの方も一生懸命にゴミを拾ってくれました。

KNBの初期を支えた悦子御大も堰堤で黄昏れながらゴミ拾い中。



次回は全釣果写真をアップします。
ご期待ください

この記事へのコメント

コメントする








   

最近のコメント

  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/10)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/09)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    マックス (11/07)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    りま (11/06)
  • バンクフィッシャーズオープン2012出場予定者一覧(11/10時点)
    Flame (11/06)
ページの先頭へ